NPO・NGO・市民活動団体の求人を募集している千葉県千葉市中央区の企業、特定非営利活動法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会

特定非営利活動法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会

設立年月日 1995年 10月
代表者 依知川守
資本金
年間売上 7500万円
従業員数 16人 (アルバイト・パート含む)
事業内容 パキスタンのスラムにある学校の運営を支えるため、古着・毛布・バッグなどのリユース事業をパキスタンの人々と協力して、日本とパキスタンで行なっている。
年間約120トンの古着や毛布を回収に日本国内で選別。約8割をパキスタンに輸出している。パキスタンの学校の運営を支えている事業グループのAKBGに1kg20ルピーで販売。彼らはそれをパキスタンの卸業者に1kg95~110ルピーで販売している。この売上から経費を引いた利益が学校の運営費になっている。学校の運営費の約30%はこの古着の販売事業で賄われている。
約2割は国内で販売している(千葉と柏のショップ、フリーマーケット、協力団体のイベントなど)。売上は、JFSAの活動を支えている。
主要取引先 アル・カイール事業グループ(AKBG)
本社所在地 〒260-0001
千葉県千葉市中央区都町3-14-10
担当者 桑山奈々(事務局)
電話番号 043-234-1206
ホームページ http://www.jfsa.jpn.org